伝説の実績を誇る攻略法

オンラインカジノの攻略法であるモンテカルロ法とは

モンテカルロ法は、オンラインカジノ攻略法・必勝法として知られています。

モンテカルロ法は、歴史のある攻略法として知られています。
非常に優秀な投資術として知られ、カジノ以外にも使える必勝攻略法として有名となっています。

モンテカルロ法は、とても有名な攻略法のひとつなのですが、他のマーチンゲール法などの必勝法より少ない賭け金で勝てるやり方となっています。
このため、慣れると少ない資金で大きく勝つことができます。
そこでモンテカルロ法のやり方・注意点についてご紹介をしたいと思います。

モンテカルロ法ってどのような攻略法?

モンテカルロ法は少ない賭け金で勝負することが出来るオンラインカジノの攻略法の一つです。
掛け金を抑えているので、マーチンゲール法のように1度勝てば利益獲得というものではありません。

モンテカルロ法は、何度か勝ち負けを繰り返すことで、最終的に利益を出していくやり方です。
他の必勝法とは違い、モンテカルロ法は3倍以上の配当がもらえるゲームに有効となっています。
また、モンテカルロ法の場合、負けが続いても大きなリスクを背負うことがありません。
そして、賭け金が大きくなりすぎてしまうこともありませんので、心臓に悪くないという特徴もあります。

このように、モンテカルロ法は小さなリスクでコツコツと増やすことができるので、安定して勝ちたいという方におすすめです。

モンテカルロ法は、元々、モナコ公国のカジノを潰したと言われている攻略法です。
本当なのかどうかは定かではありませんが、ギャンブラーには興味を持たれている攻略法の一つとなっています。
モンテカルロ法についてはさまざまな伝説がありますので、ギャンブラーの方はぜひ覚えておくことをおすすめします。

モンテカルロ法の実際の使い方とは?

モンテカルロ法の実際の使い方ですが、まずは3倍のゲームを選ぶことが必要です。
そして、紙とペンを用意します。

まずは、紙に、123と書いて、両端の1と3を足した数である4を賭けます。
負けてしまった場合には、先程賭けた4を付け足し、そして次は両端の1と4を足した5という数字を今度は賭けることになります。
以降、同じように前回賭けた数を端っこに付け足し、そして両端を足した数を賭けます。
もしも勝った場合には、両端から、2つずつ数字を消します。
数字を消してもなくならない場合は、再び同じように両端を足した単位を賭けます。
数字が一つしか残らずに足すことができなくなるか、もしくは数字が消えてしまった場合には、その時点でモンテカルロ法は終了となります。
その時点で、収益が出ているはずですので、チェックをして見るようにしましょう。

モンテカルロ法はこのように複雑な計算が必要ですので、メモをしながら取り組むことが大切です。
もしも初心者の場合は、一度シミュレーションでお試しプレイで試してみることをおすすめします。

モンテカルロ法のメリットとは

オンラインカジノでモンテカルロ法を使う上で、多くのメリットがあります。

オンラインカジノでモンテカルロ法を使う場合、紙とペンを用いてメモをしながら自分のペースで攻略法を使うことができます。
一般的な本場のカジノなら、周囲の目を気にする必要がありますのでモンテカルロ法は使いにくいですが、オンラインカジノなら十分に自分のペースで楽しめるのが魅力です。

また、モンテカルロ法は、勝ったり負けたりを繰り返しながら最終的に収益を増やす方法です。
このため、負けが続いたとしても、勝ちを目指すことができて、安定しているのがメリットです。

その他にも、モンテカルロ法は少ない金額でも大きく勝つことができて、ロングショットを狙えるのが大きなメリットです。
マーチンゲール法のように、最初に潤沢な資金が必要というわけではありませんので、資金がそれほどない場合も使えるというメリットがあります。

何より、モンテカルロ法は充実感のある使い心地であり、攻略法っぽいという点でもギャンブラーは一度使ってみたい攻略法となります。

モンテカルロ法のデメリットと注意点とは?

モンテカルロ法には、いくつかデメリットがあります。
まず、モンテカルロ法は3倍のゲームで使うことが推奨されていて、2倍のゲームの場合は必ずしも利益が出るとは限らないというデメリットがあります。

それに、モンテカルロ法は少々ややこしいという側面を抱えています。
紙とペンがなければ計算をすることは複雑になりますし、慣れないうちはややこしく集中してゲームをやる必要があります。
また、勝ったり負けたりを繰り返しながら、収益を増やしていくという攻略法になりますので、場合によってはゲームが長引いてしまう可能性があります。
途中で終わることができず、最後まで進める必要がありますので、ゲームが長時間になってしまうこともありますので、注意が必要です。