人気・実績ともに兼ね備えた必勝法

オンラインカジノの攻略法の一つ、モンテカルロ法

オンラインカジノで、ぜひ使ってみたい攻略法の一つが、モンテカルロ法です。

オンラインカジノの攻略法の一つ、モンテカルロ法

モンテカルロ法は、モナコ公国のモンテカルロでカジノを潰したという歴史があることから、こういった名前が付いたといわれています。
本当かどうかは定かではないですが、優秀な必勝法として、ギャンブル以外の投資などでも使われている手法です。

モンテカルロ法は少々複雑ですが、オンラインカジノで使う場合、紙とペンを使ってじっくりとできますので、最適な攻略法です。
マーチンゲール法とは違い、一度で負けを取り戻すといった手法ではなく、コツコツと少ない賭け金で勝つという攻略法になっています。

モンテカルロ法の特徴とやり方

モンテカルロ法は、3倍以上の配当のゲームで有効となるので、ルーレットでも3倍以上の配当になる数字に賭けることが必要となります。
そして、モンテカルロ法を行う場合には、少々複雑ですので、紙とペンを使ってメモ書きをしながらやる必要があります。
暗算は厳しいですが、オンラインカジノならメモをしながらできますので、その点では安心です。

まずは、紙に「123」と書き、両端の1と3を足します。その数が4になるので、4を賭けます。
もしも負けてしまった場合には、次に「123」に先ほどの4を右端に追加し、両端の1と4を足します。この5の数を次は賭けます。
これを負けた場合には繰り返していきます。
勝った場合には、今度は両端から2つの数字を消します。そこで、数字がなくなってしまえば、成功です。
または1つになった場合も、これでモンテカルロ法は終了となります。

そうなれば、勝ち金は増えている計算になります。

モンテカルロ法のメリットは?

モンテカルロ法のメリットは、オンラインカジノと非常に相性が良くディーラーの目が届かないので、じっくりできるという点でメリットがあります。
また、3倍の配当のゲームの場合、ワンセット終了後には必ず利益が発生するというメリットもあります。
充実感がある使い心地のため、やっていて満足感があるというのも大きなメリットです。
マーチンゲール法ほど、賭け金が大きくならないので、その点でも安心できます。

しかし、モンテカルロ法は少々複雑な点もありますので、その点がデメリットです。
また、2倍の配当のゲームの場合、必ず利益が出るわけではないこともデメリットです。
このため、必ず3倍の配当のゲームで行うことが必要となります。

モンテカルロ法の弱点は計算を間違えやすい点

モンテカルロ法の弱点は計算を間違えやすい点

何度もオンラインカジノでゲームを続けていると、頭の回転が悪くなり、計算に失敗するケースもあります。
モンテカルロ法のように、計算を必要としている攻略法は、オンラインカジノで遊び続けていた場合に計算を間違え、本来の金額とは別の金額を入れる場合もあります。

モンテカルロ法の弱点と言えるポイントは、オンラインカジノでゲームを続けているうちに計算間違いを引き起こしやすい点で、ユーザーによってはモンテカルロ法を使わないでゲームを続ける方もいます。

モンテカルロ法は計算力が重要に

単純な方法ではなく、計算をしながらゲームを続けていくモンテカルロ法は、オンラインカジノでゲームを続ける回数というより、計算力がある程度求められる方法です。
計算をしっかり行って必要な金額を入れ、最終的にはモンテカルロ法の1サイクルを完了させます。
モンテカルロ法は、計算を常に続けなければならず、計算を瞬時に完了させてゲームに反映させる力が求められます。

オンラインカジノの初心者が、モンテカルロ法を続けているうちに計算を間違える事例はよくありますが、ゲームを続けすぎた手慣れな人でもモンテカルロ法は計算を間違えてしまいます。
オンラインカジノの場合は、計算とゲームの繰り返しを行っているうちに金額がわからなくなり、本来入金しなければならない金額とは違うお金を入れてしまうのです。
しっかりと計算を続けなければ、モンテカルロ法のサイクルが終わっているのに損をしている可能性もあります。

正しい計算のために電卓を使おう

正しい計算のために電卓を使おう

正しく計算を行うために、モンテカルロ法では電卓を利用して計算を行う方法もあります。
電卓で足し算をして入金額を確認し、必要な金額だけゲームに入れるのです。
一見すると、一桁の足し算程度で電卓を使うのはおかしいように思われますが、モンテカルロ法の失敗を避けるために必要な方法なのです。

電卓を使わないで、頭で計算を続けていると徐々に間違いが増えてしまいます。
特にモンテカルロ法終盤になると、数字が増えてきて足し算が難しくなってきます。
頭の中で計算を続けようとしても、オンラインカジノで遊んでいる時間が長すぎて疲れが溜まり、間違いを起こす可能性があるのです。

余程自信のある方なら、モンテカルロ法で電卓を使わない選択肢もあります。
ただ、間違いなくモンテカルロ法を終わらせたいなら、紙に書くことと電卓を使って計算する方法を取ったほうがいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です