慎重な遂行が必要となる攻略法

モンテカルロ法はオンラインカジノで特に活用できるベット術ですが、初心者にとっては「ハードルが高い」「難しい」といったイメージが強いのではないでしょうか。
それもそのはず、モンテカルロ法は上級者であってもメモを取りながら実践している程。
頭の中だけで考えるのがとても難しいことから、初心者が敬遠しがちではあるのですが、原理を覚えれば、オンラインカジノでも力強い「味方」となってくれることでしょう。

そこで、モンテカルロ法についてどのような手法なのか、様々な点からチェックしてみました。

モンテカルロ法が難しいとされている理由

モンテカルロ法が難しいものだと思われている理由に法則の難しさがあります。

例えばマーチンゲール法であれば負けたら負けた分を加算してベットしていくだけです。
規則正しい法則ですし、シンプルなので頭の中だけでも十分に計算できることでしょう。
シンプルでありながら敗北分の回収+利益を狙える手法であることから、初心者から上級者まで幅広く支持されているベット術なのですが、モンテカルロ法の場合少々複雑です。

モンテカルロ法はまずは1から3までを並べます。
≪1、2、3≫
初期状態は上のようになるかと思いますが、モンテカルロ法は両端の数字を加算した数字、この場合であれば「4」をベットします。
勝利した場合には両端の数字を消し、負けた場合には端にベットした数字を加えます。

勝利時…2
敗北時…1、2、3、4

となります。

数字が1個、あるいは0個になればワンセット終了になりますので、「2」だけが残っている上の状態は終了となります。
しかし、敗北した場合は次のゲームでは両端の1と4を足した5をベットします。
その際の勝利と敗北は以下になります。

勝利時…2、3
敗北時…1、2、3、4、5

勝利時の次のベットは2と3を足した5、敗北時は1と5を足した6となります。

勝利時、次のゲームでも勝利すれば数字がなくなりますのでモンテカルロ法はワンセット終了となりますが、敗北した場合にはベットした6を足しますので、2、3、6となります。

このように、勝ち負けを繰り返していくと数列が複雑になります。
これらをすべて頭の中だけで考えるとなると、簡単ではないでしょう。
負け続ければ規則的に数字が増えていくだけなのですが、負けと勝利を繰り返せば繰り返すほど、数字のランダム性が強まり、頭の中だけで把握することが難しくなっていくのではないでしょうか。
その点から、初心者はどうしても「難しい」となってしまうのでしょう。

モンテカルロ法はメモを取りながらでも問題なし

確かにモンテカルロ法の法則性は難しいです。
頭の中だけで把握しようと思うと、もはやベットそのものよりも「正しくモンテカルロ法をこなさなくては」との思いになるのでオンラインカジノどころではないでしょう。

しかし、モンテカルロ法を駆使する際にはメモ帳を取ることをお勧めします。
実際のカジノであれば恥ずかしいかもしれませんが、オンラインカジノであれば誰かに見られている訳ではありません。
メモ帳、あるいは表計算ソフト等を駆使して記憶しておくことで、モンテカルロ法の難しさを自己負担する必要性がなくなります。
そもそも、メモを取りながらオンラインカジノを行ってはならないとのルールなどありませんので、慣れていないうちは…ではなく、慣れてからもメモを取りながら行うと良いでしょう。

モンテカルロ法は初心者・上級者を問わず、勝ち負けを繰り返せば繰り返すほどに暗記することが難しくなっていくものです。
なので、モンテカルロ法を正確にと思ったらメモを取っておいた方が良いのは言うまでもありません。長期戦になればなるほど、暗記ではどうにもならなくなります。
仮に適当なベットをした場合、モンテカルロ法ではなく「気分によるベット」になってしまいますのでむしろメモを取りつつ、正確に行った方が良いでしょう。

モンテカルロ法の注意点

メモを取りながらであれば、決して難しいものではないモンテカルロ法ですが、注意点としては先に紹介したものはイーブンベットの手法で、3分の1のものの場合、勝利した際には両端2つずつ数字を消すことになります。

また、勝ち負けを繰り返していくので時間がかかります。
数字が消える、あるいは1つになってモンテカルロ法の終了となるのですが、それまでに想像以上に時間がかかってしまうケースもあります。
時間がかかると「自分が間違っているのではないか」と思ってしまうかもしれませんが、誰が行ったとしても長くなる時は長くなりますので心配無用です。

まとめ

モンテカルロ法はメモを取りながらでも良いものなので、メモを取りながら正確に行えば決して難しいものではありません。
むしろどのような手順のかで気を使うこともありませんので、ゲームに集中できるのではないでしょうか。
その点ではモンテカルロ法は決して「初心者には難しい」ものではありませんので、メモを取りながらためしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です